4章. 代理申請

   前の画面へ戻る

4.1 代理申請とは

 

本サービスでは、代理人による申請が可能な手続きの場合、申請者は事前に委任状の申請を行うことで代理人に申請を依頼できます。

 

代理人に依頼する申請者および代理人は電子証明書を利用した電子署名が必要となります。

以下に、代理人による申請の基本的な流れを示します。

 

 

ページ先

操作の流れ

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


    (1)申請者が代理人に代理申請を依頼する場合、まず委任状を作成して申請します。

    (2)審査者は申請された委任状の内容を確認して審査を行います。

    (3)委任状が受理されると、委任状番号、パスワードが申請者にメール通知されます。

    (4)申請者は代理人に委任状番号、パスワードを連絡して代理申請を依頼します。

    (5)代理人は連絡を受けた委任状番号、パスワードを元に代理申請を行います。

    (6)代理申請の申込をすると整理番号、パスワードが通知されます。

    (7)審査者は代理申請された申込の審査を行います。

    (8)代理人は通知された整理番号、パスワードにより申込を照会して申請状況の確認を行います。

 

 

ページ