3.1.1 ログイン認証

目次へ   前の画面へ戻る   次の章へ進む

 

ログイン認証では、 ログインメニューから[利用者ID(メールアドレス)][パスワード]を入力し、ログインできます。

※利用者としてログインするには、まず利用者登録を行ってください。(詳細は、『3.2.1 利用者情報登録』を参照してください。)

システム側の設定によっては、パスワードの期限が設けられています。期限となる日数に応じて、パスワード変更を行ってください。

 

手順にともない、以下の内容を記載しています。

MEMO:<ログイン中画面について

 


1.        ログインメニューをクリックします。
《利用者ログイン画面》が表示されます。

 

 

 

 

 

 

 

 


ページ先頭へ

2.        [利用者ID(メールアドレス)][パスワード]を入力してください。

 

利用者ID

(メールアドレス)

利用者ID(メールアドレス)を入力してください。

オンライン登録された方は、連絡先メールアドレスが利用者IDとなります。

※特定業務用に本サービス提供側から別途発行されている利用者の方は、本サービス提供側からの通知をご覧下さい。

パスワード

パスワードを入力してください。

セキュリティ上、入力したパスワードは「●」表示になります。

※システム側の設定によっては、入力規則に変更があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ジ先頭へ

MEMO

 

●パスワードを忘れた場合は、[パスワードを忘れた場合はこちら]をクリックし、再設定(『3.2.2 パスワード再設定/手順  から』)することができます。

 

●連絡用のメールアドレスが変更になる場合は、至急ログインを行った後、『3.3.1 メールアドレス変』を行ってください。

 

 

 

 

ページ先頭へ

3.        ログイン をクリックしてください。
《パスワード変更案内画面》が表示されます。

※パスワードを規定回数間違った場合、利用停止となりますのでご注意ください。

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

MEMO

●利用停止となった場合、『3.2.1 パスワードの再設定 』を行うことにより、利用停止状態を解除することができます。

 

 

 

 

ページ先頭へ

4.        パスワードを変更せずにログイン をクリックしてください。
《手続き一覧画面》が表示されますので、各処理へ進んでください。

※パスワードを変更する場合は、 パスワードを変更する をクリックし、「手順 」に進んでください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ページ先

MEMO

<ログイン中の画面について>
ログイン中は、《手続き一覧画面》[検索メニュー]の上部に利用者のお名前が表示され、メインメニューの表示が変わります。
利用者登録メニューが利用者情報メニューに、ログインメニューがログアウトメニューに変わり、ログイン後の機能が付加されます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ページ頭へ

5.        必要な項目を入力し、 変更する をクリックしてください。
《期限切れパスワード変更完了画面》が表示されます。

 

パスワード

パスワードを入力してください。(半角英数字および記号のみ)

『』内の記号が、使用可能です  ! # $ % & * + - = ? @ ¥ _ 

セキュリティ上、入力した文字は「●」と表示されます。

※システム側の設定によっては、入力規則に変更があります。

※パスワードは、第三者から推測されにくい文字や数字を組み合わせたものを設定するようお勧めします。また定期的な変更もお勧めします。

パスワード(確認用)

確認のため、もう一度上記のパスワードを入力してください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ページ先頭へ

6.        パスワードの変更が完了します。
利用者ログインへ進む をクリックしてください。
《利用者ログイン画面》が表示されますので、各処理へ進んでください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ページ先頭へ